赤帽 引越しサービス

MENU

赤帽のサービス・まとめ

 

 

赤帽のサービス概要

誰もが一度はお住まいの地域で目にしたことがある「赤帽」。

 

赤帽といえば軽トラック、
軽トラックといえば赤帽といってもよいくらいの知名度を誇っています。

 

そんな赤帽は
配送業をはじめ引越し業、地域の防災、防犯活動も行い活躍しているのです。

 

赤帽ならではの最大の魅力は「コストパフォーマンスの良さ」といっていいでしょう。

 

料金の安さ、手軽さは多くの方が認めており
「オリコン顧客満足度ランキングコストパフォーマンス部門」で4年連続1位を獲得していることからも頷けます。

 

 

赤帽ってどういう会社?

 

赤帽は「全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会」が正式名称です。
昭和50年、国内ではじめての軽貨物自動車による運送業として誕生しました。

 

「荷主さんの心を運ぶ赤帽車」をモットーとし今では12000台の赤帽車が全国各地を走り活躍しています。

 

赤帽は中小企業等協同組合法に規定されている「事業協会組合」で
個人事業主の一人一人が「全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会」に属し、ひとつの組織となっています。

 

 

全国44の協同組合、約180カ所の組合本部、支店、営業所から構成されており組合員は1万人にのぼります。

 

「貨物軽自動車運送事業組織」の中で唯一、
国土交通省から認可を受けているのが赤帽ですので安心して利用することができます。

 

赤帽では軽貨物自動車の柔軟性や機動力を生かし配送のみならず
赤帽組合と各自治体との間で「災害時輸送協力協定」を結び災害時には緊急物資の輸送活動を行うなど
災害発生時に備えた取り組みを行っています。

 

また、「地域安全協定」、「廃棄物不法投棄の情報提供の関する協定」を締結、
車両には「こども110番」のステッカーを貼付し子供たちを見守るなど、
業務を行いながらできる地域住民の生活保全にも協力しています。

 

 

 

赤帽の車両

 

赤帽の軽自動車は一般的な軽自動車とは違うことをご存じでしょうか。

 

一見、街中を普通に走る軽自動車に赤帽デザインの塗装をしただけのように感じられますが、
昭和50年の開業から長年培われてきた運送における様々なノウハウが現在の赤帽車両には反映されています。

 

平成27年3月には新型赤帽車が発表され、より一層スピーディーにたくさんの荷物が運べるような車両になりました。

 

 

赤帽車には4種類の車両があります。

 

パネルバンハイルーフ

密閉度の高い荷台で大切な荷物を雨やほこりからしっかり守ります。

 

バンハイルーフ

隅々まで荷物が積める直方体荷室になっておりスピード配達に優れています。

 

オープンバン(トラック)

背の高い荷物の運送も余裕でこなせる車両で引越しなどの大きな荷物にも対応できます。

 

トラックハイルーフ

無駄のない効率的な荷台を採用しており一度にたくさんの荷物が運べます。

 

 

安心して安全に長く走り続けられるよう赤帽車は
赤帽専用の部品で作られておりグレードのひとつとなっています。

 

動力性能と低燃費を両立する「DOHCエンジン」にオープンバン、パネルバン、ハイルーフには
重荷時も安心の力強い「リヤ4枚リーフスプリング」を採用。

 

AT車には軽トラックで唯一「電子制御式4連AT」が採用されているほか、
運転しやすい優れた小回り性能、ミラーやドアロック、ルームランプなど細部までこだわり配慮された車両となっています。

 

赤帽車ならではの機動力で都会の狭い路地や山間部の農道、林道などでも安全に安心して配送を行うことができます。

 

 

 

赤帽での引越し

 

赤帽のサービス概要

赤帽は軽トラックですので荷物量から単身赴任や、実家からの独立、
学生さんなどワンルーム規模の荷物には強い引っ越し業者といえます。

 

もちろんファミリーであっても荷物が少ない方や
特定の荷物のみを運んでほしいといった場合にも利用することができます。

 

基本的に梱包用段ボールの用意や荷造りはすべて自分で行う形となっており、
状況によっては手伝いが必要となりますが、安い費用で済ませることが一番の目的という単身の方にはベストといえます。

 

赤帽では1日のスケジュールの中で何件も掛け持ちして引越しを行うことはありませんので
時間に適格で融通が利くことから、急いでいる方や限られた時間内に
スケジュール通りの引越しを行いたいという方にもよいでしょう。

 

赤帽ならではの対応ともいえるのが「対会社」ではなく「対個人」としてお願いできる点にあります。

 

一般的に引越し業者は見積もりに来る人は
営業担当であり実際に引っ越しを担当する人は別の人になりますが、
赤帽であれば各管轄地域の個人事業主のため、ひとりの人間が見積もりから当日の引越し作業までを担当します。

 

伝達ミスなどを防ぐことができるうえ、人柄に差が生じることなく最初から最後まで安心してお願いすることができます。

 

 

また、1台完全貸し切りで行いますので時間に正確でスピーディーな引っ越しが実現します。

 

他社のように安い料金を希望すると
1日の中で何件か掛け持ちをして作業をするため時間指定ができない、
近隣からヘルプでトラック(スタッフ)を集合させて引越し先に向かうといったことがありません。

 

このようなことがおきると時間が読めなかったり必要以上にトラックが来たり、
スタッフが揃うまでに時間差が生じたりということがありますので荷物の積み降ろしに時間がかかったり、
近所の方に迷惑をかけてしまうといった心配がでてきたり時間を読むのが難しくなるのです。

 

引越し当日も一人ならば同乗して引越し先まで行くことができるのも他社にはない利点であり、
様々なニーズに合った対応で良心的な価格ながら、日時や特殊な事情にも柔軟に応じ融通が利く、
配送員の温かみを感じられるといった「早く、安全に、真心をこめて、お客様第一主義」が実現するのです。