赤帽の引越し 依頼

MENU

赤帽で家族引越しを安く済ませられました

 

今回頼んだ赤帽は、トラックを数種類持っている営業所だったので、家族引越しの方も対応してくれました。

 

引っ越し先が近いため、ネットでいろいろ安い業者を探してに大きいものだけを頼んで、あとは自分達で運び出したほうがいいのではと思い、時間制で運び出すのを手伝っていただき、さらに設置していただけるのに、安く。

 

こまごましたものは、自分たちで毎日のように何回も往復してちょっとずつ運びました。

 

できれば、洗濯機やテレビなどは掃除もしてくれるような業者があればなおよしでしたが、そこまでしてくれるような業者はないので。

 

しかも安いなんて。

 

ただ、運びだすだけなので、トラブルはまったくなかったですし、親切でした。

 

運ぶだけならば、まったく問題ないですし、安いにこしたことはない。

 

荷物を全部、業者まかせのほうが楽でいいけど、これも新しい生活に向けての出発に必要な資金のため頑張りました。

 

家族引越しを安く済ませるには…

 

自分でいろいろネットで調べて安く出来る物は安く。

 

注文住宅でしたが、キッチンやトイレなどネットやホームセンターなどいろいろ探して、機能や見た目、価格を見て回りました。

 

それも新しい引っ越し先での暮らしに向けての楽しみであり、よりよい暮らしのために休みのたびにいろいろ周り大変でした。

 

なんでも業者に頼んで、まかせてばかりだと自分の気に入ったものばかりの暮らしとは程遠いものになります。

 

これからの新しい出発、家族で人生を楽しく過ごすために日々努力を惜しまないことが私にとっての一番の課題でした。

 

努力したかいあって、最高の毎日を日々かみしめて暮らすことができました。

 

任せてばかりの選択よりも努力を惜しまないことが大事だと思います。

 

赤帽で引越しをする時の注意点など

赤帽で家族引越しをする場合の注意点

 

赤帽で家族引越しをする時は、どこまで手伝えるか検討してから頼みましょう。

 

家庭の事情で取り急ぎの引っ越しになってしまった為、あまり比較をせずに赤帽に決めでしまいました。

 

良かった点は、安く済んだ事と、臨機応変が効いた事ですが、悪い点は人が1人しかきてくれず、家具の運搬を当たり前のように父に手伝わせ、家具の扱いがとても雑でした。

 

積み方も隙間だらけで、素人目に見ても隙間で物が破損するのではないかと心配になる程でした。

 

見兼ねた父が、積み方を提案したのですが、全く聞き入れてもらえず、結局父が自家用車で2往復して荷物を運ぶという事態になってしまいました。

 

最後まで丁寧に付き合ってくれた所には大変感謝しています。

 

ただ、怪我をしていたり、重い荷物を運ぶのに不慣れな家族がいる場合は、別プランを提案してもらう等、しっかり話し合わなくてはと感じた引越しでした。

 

赤帽引越しの注意点

引っ越し業者比較サイトなどで、じっくり検討すれば良かったと後悔だけが残ります。

 

もちろん予算があれば、ちゃんとした引っ越し業者に頼み丁寧に満足のいく作業をしていただけると思いますが、やはりしっかり数社比較して、口コミなどもチェックしてから業者を決めるべきだったと感じました。

 

とはいえ、安くても安心丁寧なサービスをしてくれる業者はあるのでと思うので、ある程度時間をかけてじっくり検討するべきです。

 

運搬中に万が一家具が傷ついたりしてしまった場合の補償があるのかなども視野に入れて検討するのも必須だと思います。

 

後は当たり前の事ですが、引っ越しの準備は、時間に余裕を持って、片付けの時にどこに何が入っているのかできるだけ細かく分かるようにしておく必要があると実感しました。

 

私自身大雑把な分け方で箱詰めしてしまったので、片付けの時にかなり苦労しました。